治療方針

患者さんに合った治療をします。

患者さんのお口の中の状態と患者さんが何を希望するかの橋渡しをします。

そのためには何を望まれるかを知らなければいけません。

何を望むのか、何を優先して治療をしたいかを教えてください。

初診の方へ 当医院の流れについて 

 「なにをするのかな‥?」

「痛くないかな?」

 1 

image13.jpg 
「歯が痛いよ~」

 2 

GUM06_CL13072.jpg 
問診表にご記入していただいた後、お口の中を見る前にまずはお話を聞かせてください。

 3 
image15.jpg 

「お口の中を見せてね」

 

 

 4 
image16.jpgimage17.jpg 
レントゲン撮影や各種検査を行います

 5 
image19.jpg 

現在の状態を説明します。今後の治療方針についてもご説明します。

 6 
image20.jpg 
説明で不安が和らいだところで治療をします。

 

 7 
image23.jpg

 

 

●初診時の治療費について

初診時には痛みがある部分、一番気になる部分から治療を行います。

(例:3割負担の場合)
歯のそうじ 約3000円
歯の神経を取る 約3000~4500円
外れた詰め物をつけ直す 約1500円
小さなムシ歯の治療 約2500円

 

Q&A 

 

Q カウンセリング料金はとっているのでしょうか?おいくらでしょうか?
A

当医院では、カウンセリング料金は頂いておりません。初診料・再診料に含まれております。

Q 最近保険診療ではなく、自費診療という言葉を聞くのですが、保険を使用して治療はして頂けないのでしょうか?
A 当医院は、保険診療を中心に治療をしております。しかし自費診療(ご自身が全額負担する治療)も当医院では行っております。 宜しければお問い合わせ下さい。
Q

早く治療をして欲しい。なぜ聞くの?診ればわかるでしょ?

A

なぜその歯が悪くなったのか?原因は口腔内を診てもわからないことが多いです。ハミガキをしないのでムシ歯になった。そこまでしかわかりません。
ではなぜハミガキができなかったのか?
原因として

・ブラシが届かない。
・歯の質が弱い。
・ハミガキをしない。
その方の環境、生活習慣により口腔内も原因が違います。治療方法も変わり、薬品も変わります。
是非貴方の事を教えてください。ご協力お願いします。

大切な事

それは治療した後の状態を維持続ける事!
穴を塞いでも、再びムシ歯になればその治療はまだ終わっていないと考えます。

一生のうちで
削る量も減らせます。どんな食事でも食べられます。
栄養の消化・吸収もよくなり、口腔内のみでなくご自身の身体の健康を維持することが出来ます。