クラウン(かぶせ物)について

虫歯が大きい場合等に歯の質が少なくなってしまう事があります。
その時は、冠を被せることにより歯の形を新しく作ります。
その冠も被せる場所や材質により色々な物がございます。

 

保険クラウン

銀歯
材質:保険適応金属

kuraunn1.gifkuraunn1-1.gifkuraunn1-2.gif

いわゆる「銀歯」です。
噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりする事もあります。

 

保険外クラウン

スタンダートタイプ
材質:高カラット金合金

kuraunn2.gifkuraunn2-1.gifkuraunn2-2.gif

 

金合金で作られています。
金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を痛めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。
噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

 

白い歯にしたい方へ

保険クラウン

硬質レジン
材質:プラスチック 保険適応金属

kuraunn3.gifkuraunn3-1.gifkuraunn3-2.gif

樹脂を素材にした被せ物です。
永年使用していると、変色したり、擦り減ってしまうことがあります。
力のかかる奥歯については補強する金属を使用出来ないという制限があります。

 

保険外クラウン

エコノミータイプ
材質:超微粒子セラミックス+樹脂 専用合金

kuraunn4.gifkuraunn4-1.gifkuraunn4-2.gif

セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せもった素材を使用。
保険のプラスチックの被せ物よりも、より永く白く美しく歯を保つことが出来ます。
金属の上に重ねて作る方法と、強化繊維を入れて補強して金属を使用せずに作る方法があります。

 

スタンダートタイプ
材質:セラミックス 専用合金

kuraunn5.gifkuraunn5-1.gifkuraunn5-2.gif

金属の上にセラミックスを焼き付けた物で、強度に優れほけんのプラスチックの被せ物とは異なり、擦り減らず、変色もありません。


ハイグレードタイプ
材質:セラミックス+純金

kuraunn6.gifkuraunn6-1.gifkuraunn6-2.gif

メッキの技術を応用して、より精密な被せ物と純金で作り、その上からセラミックスを焼き付けています。
金属部分が純金ですから、歯茎とのさかえめに気になる黒ずみが出にくく、明るく仕上がります。


ハイグレードタイプ
材質:ファインセラミックス

kuraunn7.gifkuraunn7-1.gifkuraunn7-2.gif

金属を使用しないセラミックスだけで出来た被せ物です。
より自然な色合いと形を再現します。
永年の使用にも着色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。



jihi-botann-innre-.gifkoa-botann.gif